中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・HOME 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・トピックス 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・事業内容 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・実績 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中のパートナーとクライアント 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・北京オリンピック 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・会社概要 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・人材募集 中国市場調査から広告制作、翻訳まで、御社の中国ビジネスコンサルタント・株式会社メディア新日中・メンバーコンテンツ



年末年始のお知らせ  2007/12/14
「2007中国省エネ・環境保護トップフォーラム」開催  2007/11/06
「横浜中国映画祭2007」閉幕  2007/10/30
今年も「横浜中国映画祭2007」が開催されます!  2007/09/27
遼寧省遼陽市要人来日  2007/04/20
新年のご挨拶  2007/01/05
年末年始の営業のお知らせ  2006/12/26
「横浜中国映画祭2006」 成功裏に終了  2006/12/01
北京国際文化創造コンテンツ産業博覧会(ICCIE)への視察団募集  2006/11/15
「横浜中国映画祭2006」を共催・総合企画で開催  2006/10/13


年末年始のお知らせ
2007年も残すところあと僅かとなりました。

この1年、皆さまの弊社への格別のお引き立てに深謝申し上げます。

さて、弊社の年内の業務は28日(金)までとさせていただきます。
年始は1月7日(月)から業務を開始させていただきます。

2008年はいよいよ北京オリンピック開催の年となります。
来年も本年と変わらぬご厚誼のほど、よろしくお願い申し上げます。
Date: 2007/12/14


「2007中国省エネ・環境保護トップフォーラム」開催
 「省エネと科学的な発展」をテーマにした標記のフォーラムが下記の要綱により北京市で開催されます。弊社では参加者を募集しております。詳細は弊社へお問い合わせください。


   「2007中国省エネ・環境保護トップフォーラム」
           開催のご案内
         URL://www.zgjnhb.cn


一、 主  催:中国経済体制改革研究会
        (URL://www.cser.org.cn)
二、 特別協力:国家発展改革委員会環境資源司(局)
        国家環保総局企画司(局)
三、 トップフォーラム概要紹介
     テーマ  :省エネと科学的な発展
     スローガン:省エネ、環境保全、調和、イノベーション
四、 開催時間:2007年12月9日(日)−11日(火)3日間 
五、 開催場所:北京九華山荘(http://www.jiuhua.com.cn)
六、 トップフォーラムに参加する予定の産業・企業
    及び各政府代表
    石油、化学工業、水力発電、電力、石炭、新エネルギー     (生物、ごみ、風力、地球内部エネルギー、燃料電池)
    不動産、建築、製紙、紡績、医薬、鉄鋼、有色金属、
    研究機関、
    中国各省・庁、県・市環境保護・省エネ担当の責任者
七、 フォーラムの議題とテーマは主に以下の通りでございます。
●政策紹介と説明
基調講演 国家発展改革委員会副主任 解振華(予定)
内容:
1、省エネ・排出削減の政策環境と政府のサポート体制
2、省エネ・排出削減プロジェクトの融資と投資方法
3、省エネ・排出削減産業化へのプロセス
4、海外の省エネ・排出削減の成功モデル
5、環境型の省エネ産業の育成サポートと発展
●未来へ持続発展可能な環境産業戦略
基調講演 国家発展改革委員会環境資源司副局長 何柄光(予定)
内容:
1、グローバル経済化に向けての中国企業の将来
2、新たな時代に向けての中国企業発展の道
3、企業の持続可能な発展方法
4、省エネ、鉱物などの有効利用と国家戦略資源の関係

●省エネ・排出削減と環境保護、資源の有効利用
パネリスト 中国華電集団公司 総経理 曹培爾(予定)
      中国中煤エネルギー集団公司 総経理 経天亮(予定)
      中建国際建設公司 総経理  易軍(予定)
      中国首都鉄鋼集団総経理   朱継民(予定) 
1、鉄鋼、電力、化学工業、紡績、建築材料企業代表による
  省エネ成功事例の紹介
2、鉱山環境保護と総合整備
3、大気汚染、水質汚染、土地汚染、工業領域のCo2排出削減と
  イノベーションモデル及び案例紹介
4、BOTの環境保護分野における応用の成功事例。
CDMは企業のCo2排出削減の投資チャンス
5、風力発電、太陽電池エネルギー、ボイラー改造、エネルギーのインテグレーションシステム、建築物の省エネ、グリーン照明、再生可能なエネルギーと技術の推進  
八、 トップフォーラムプログラム
2007年12月8日     受付
2007年12月9日 午前  フォーラム開幕式
           トップ挨拶
           国家環境、省エネ関連政策紹介と説明
2007年12月9日 午後  専門家と企業代表の基調講演と質疑応答
ディスカッション
2007年12月9日 夜   歓迎会
2007年12月10日 午前 会議参加者の交流活動と質疑
2007年12月10日 午後 テーマセミナー
「省エネ環境保護関連プロジェクトへの融資と担保」
2007年12月11日 午前 著名企業の省エネ成功事例紹介と技術分析事例紹介
2007年12月11日 昼  閉幕、「
中国省エネ環境保護連盟」発起会設立、宴会
九、 ゲストとご臨席予定のトップリスト
曽 培炎 (国務院 副総理)
張 平  (国務院副秘書長)
解振華  (国家発展改革委員会副主任)
藩 岳  (国家環保総局副局長)
叶如棠   (全国人大環境資源委員会副主任)
趙家栄  (国家発展改革委員会環境資源司司長)
趙小平  (国家発展改革委員会エネルギー局局長)
舒 慶  (国家環保護総局企画司司長)
何炳光  (国家発展改革委員会環境資源司副司長)
王黎明  (国家発展改革委員会中小企業司副司長)
韓文科  (国家発展改革委員会エネルギー研究所所長)
曹培爾  (中国華電集団総経理)
易 軍  (中建国際建設公司総経理)
経天亮  (中国中煤エネルギー集団公司総経理)
蒋潔敏  (中国石油天然気集団公司総経理)
朱継民  (中国首都鉄鋼集団総経理)
賀克斌  (清華大学教授)
胡鞍鋼  (清華大学教授)
十、 日本からのご参加費用
「2007中国省エネ・環境トップフォーラム視察団」へのご参加代金
お一人様に付き、250,000円(2名以上から視察団を派遣催行)
費用の中に含まれるものは、航空券(ANA予定)、ホテル(5つ星クラス)、お食事代、送迎代、フォーラムの参加費、通訳費用など
(上記の料金は、現地での一般扱いでの参加費用です。
現地でVIPとしてご参加の場合は、料金は+4000米ドルとさせていただきます。)
十一、そのほか
  会期中、展示会が開催されております。この展示会への出展をご希望されるかたは、
  下記までお問い合わせください。

株式会社メディア新日中    担当者 松野:深山
東京都港区南青山2−22−17川上ビル7階
TEL:03−5770−7505(代表)
FAX:03−5770−7506
Date: 2007/11/06


「横浜中国映画祭2007」閉幕
 去る10月22日から25日まで、横浜市で開催された「横浜中国映画祭2007」は、成功裏のうちに閉幕いたしました。 
 22日、ランドマークホールで開催されたオープニングセレモニーには、多くのご来場者が詰めかけてくださり、神奈川テレビの尾辻舞アナウンサーの司会で、ユウ燕さんの歌、張芸謀監督監修の北京オリンピックプロモーション映像、映画祭上映作品のダイジェスト版上映、そして、中国映画界からのゲスト、馮小剛、張楊両監督、女優の金雅琴さんらの舞台挨拶などのプログラムを堪能していただきました。
 また、ワーナー・マイカル:シネマズみなとみらいで開かれた3日間の上映会にも多数のお客さまが来場され、北京をテーマにした6作品を涙や笑いとともに鑑賞していただくことができました。
 
 皆さま、ご支援、ご協力ありがとうございました。
 「横浜中国映画祭」は来年も開催する予定です。
 来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Date: 2007/10/30


今年も「横浜中国映画祭2007」が開催されます!
 昨年に続き、「横浜中国映画祭2007」が開催されます。
 今年の「横浜中国映画祭2007」は、日中国交正常化35周年を記念する「2007日中文化・スポーツ交流年」の北京側正式行事として、また、2008年、北京でオリンピックが開催されるのを受け、横浜市と北京市がそれぞれ「横浜ウィーク・北京ウィーク」を開催することとなり、その「北京ウィーク」の公式イベントとして、さらに横浜市の観光振興として10月中に市内各所で開催される「横浜アジアンウェーブ」のイベントとして、開催されることが決定いたしました。
 今年は、2008年にオリンピックを控える「北京」をテーマにした作品を中心に6作品を選び、上映いたします。
 概要は下記をご参照ください。
 また、公式webサイトも開設しておりますので、そちらもあわせてご覧ください。

               記
 開催日時:2007年10月22日(月)〜10月25日(木)
 開催場所:オープニングセレモニー:10月22日(月)
       横浜ランドマークタワーホール
       (ランドマークプラザ5F)
      上映会:10月23日(火)〜10月25日(木)
       ワーナー・マイカル・シネマズみなとみらい

  公式Webサイト:http://www.cffy.jp


Date: 2007/09/27


遼寧省遼陽市要人来日
 遼寧省遼陽市の市長を代表とする8名が訪日し、4月19日(木)午後6時半から赤坂の陽光ホテル会議室において、弊社の主催による大手旅行社の担当者と交流会が開催されました。
 交流会では遼陽市側から、市内弓長嶺区にある良質の温水と冷水が自慢の温泉療養地が紹介され、日本の旅行者の来訪が要請されました。
 また、日本の旅行社からは中国への旅行者の市場やニーズが紹介され、有益な相互の情報交換の場となりました。
Date: 2007/04/20


新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり心より御礼を申しあげます。

 2007年は日中国交正常化35周年を迎えます。そして来年はいよいよ北京オリンピックとなります。

 弊社はこの記念すべき両年を飛躍の年とすべく、社員一同、一層の努力を重ねてまいる所存です。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Date: 2007/01/05


年末年始の営業のお知らせ
 今年も残りあとわずかとなりました。
 この1年、ご愛顧を賜り誠にありがとうございました。
 年末は12月28日(木)まで、年始は1月5日(金)より営業となっております。
 2007年も、本年同様のお引き立てをいただきますようお願い申し上げます。
 皆さま、良いお年をお迎え下さい。
Date: 2006/12/26


「横浜中国映画祭2006」 成功裏に終了
 中国文化部と駐日本中国大使館が主催し、弊社が共催・総合企画した「横浜中国映画祭2006」は、11月26日から29日までの4日間の全日程を成功裏のうちに無事終了いたしました。
 ご来場いただいた皆さまに厚く御礼申し上げます。
 弊社としては初めての試みでしたが、この映画祭が横浜の地で今後も長く継続していけるよう、すでに来年の企画を始めています。
 次回以降のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
Date: 2006/12/01


北京国際文化創造コンテンツ産業博覧会(ICCIE)への視察団募集
 2008年にオリンピックを迎える北京で、大規模な文化関連の国際博覧会として「中国北京第一回国際文化創造コンテンツ産業博覧会(ICCIE)が、開催されることになりました。
 この博覧会は中華人民共和国文化部(文科省)と北京市人民政府及び国家放送映画テレビ総局、中華人民共和国新聞出版総署が主催、北京で初めて開催されるばかりでなく、中国でも初めての試みとなります。
 そこで弊社では、下記の通り(財)社会経済生産性本部 情報化推進国民会議の企画協力で、視察団を取り扱うことにいたしまた。

             記

 日程   2006年12月9日(土)〜12日(火) 3泊4日
       1日目 午前 成田発 航空会社(未定)で北京へ
            市内見学
       2日目 夜、人民大会堂で開催される開会式に参加
       3日目 博覧会視察、フォーラム参加
       4日目 オリンピック施設など見学後 午後 帰国
 旅行代金 18万円 航空券(エコノミークラス)
          5星ホテル(ツイン2名利用)
          全食事(釣魚台賓館での夕食などを含む)
     添乗通訳が付きます。
      なお、お一人部屋、ビジネスクラスご希望の方は
      別料金で手配いたします。
 
 お問い合わせとお申し込みは下記へ
 
  株式会社メディア新日中 担当 松野
   TEL 03-5770-7505  FAX 03-5770-7506
   e-mail  info@mjcworld.com
Date: 2006/11/15


「横浜中国映画祭2006」を共催・総合企画で開催
 弊社の中国映像コンテンツ事業の一環として、今年初めて、中国映画祭を企画いたしました。開催場所は日本で一番大きな中華街があり、中国との縁が深い横浜を選びました。今後毎年の開催を予定しています。
 今年に限っては、丁度2007年が日中国交正常化35周年を迎えるにあたり、中国文化省と在日本中国大使館が11月から12月にかけて「中国文化フェスティバル」を開催するため、その一環として、この映画祭が行われることになりました。
     
         「横浜中国映画祭2006」

  開催時期:2006年11月26日(日)〜29日(水)
  開催場所:パシフィコ横浜(26日:オープニングセレモニー)
       神奈川県民ホール・小ホール(27〜29日:上映)
 
 オープンセレモニーには中国映画界を代表する女性監督、女優陣がゲストとして来日、舞台挨拶をする予定です。
 皆様のご来場をお待ちしております。

  詳細は下記の専用HPをご覧下さい。
      http://www.cffy.jp


 
Date: 2006/10/13


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
株式会社メディア新日中

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-10-33マニュライフプレイス横浜5F TEL:045-317-4830 FAX:045-317-4831 E-Mail:info@mjcworld.com
CopyRight©2003 New Media of Japan and China Co., Ltd.
[TOP]


Copyright©2003 New Media of Japan and China Co., Ltd.